ヨガ・仏教のすすめ[札幌]

札幌ヨガ・仏教の紹介です。札幌でヨガの先生をしているOKAのブログです。

第四話 チャクラとクンダリニー

第四話 チャクラとクンダリニー


さて、不良生徒の彼はパチンコに勝てたのでしょうか。
最後の千円を入れた所、頭がぼーっとしてアージュニア・チャクラつまり眉間が振動してパチンコが当たり大当たりしたそうです。

 


それからというものボーっとするとアージュニアチャクラが振動して玉が出るというパターンで何十万円と儲けてしまったみたいです。

実は潜在意識にはいると頭がぼーっとするのです。
彼は先生の力を借りてですが、アージュニアチャクラを使ってパチンコの玉を自在に当てれるようになったということです。


しかし、願望を叶えすぎてエネルギーを使い果たしてしまうと、今度は悪いことが起きると習っていた彼は、パチンコを当てるのがつまらなくなり今度は

「負けろ!」

と思ったそうです。そしたらパチンコに勝てなくなったそうな。
疑ってかかってチャクラが使えたならもう信じるしかないですよね。

私もアージュニア・チャクラを使って天候を変えたり、信号を青に変えたり、飲食店の行列をすっ飛ばしたり地味ですがそんなことがありました。もちろん、それはヨガを学ぶ初期の段階で今はそんなことに使ったらエネルギーの無駄遣いだということが分かっていますし、心の成熟に反するので使っていませんといいますか、彼のパチンコのように必要ないと思ったら使えなくなってしまいましたね。



話を元に戻しますが、最後の頭頂のサハスラーラ・チャクラは6つのチャクラとは違い、解放の門と呼ばれています。意識がナーディーを通り、サハスラーラの門を抜けると肉体から意識が抜け出し化身と言われる別の身体が使えます。

そうなると肉体は死んでも意識は連続して生きることと死ぬことが自由自在にコントロールできるようになります。
化身を使って様々な世界に移動したり、肉体に意識を戻したり生きるも死ぬも自由自在です。

ヨーガでは

「解脱」

といいます。肉体を捨てても意識が連続するので解脱は不死とも言われています。
誰もが死ぬですからぜひ解脱の境地に到達してみたいものですよね。


以上、7つのチャクラの能力の説明でした。


ところで、どうしたらチャクラを使えるのでしょうか?
チャクラは誰でも使えるわけではありません。

チャクラを使うためには「クンダリーニ」という霊的なエネルギーを覚醒させる必要があります。クンダリーニとはすべての人間の尾てい骨に眠っている内なるエネルギーのことです。
人間を高い精神状態へと変える力を持っています。
通常はクンダリーニは眠っているのですが、ヨーガの修行によって覚醒させることができます。



このクンダリーニの覚醒が大変でヨーガの本場のインドやチベットでは覚醒させるには何十年かかったり一生かかっても覚醒させれなかったりするのです。覚醒させたとしても間違った修行法によりクンダリーニのエネルギーでおかしくなってしまう人もいます。ヨーガには正しい霊的な指導者が必須なんですね。決して自己流でヨーガをしないように注意してくださいね。

覚醒させるだけで超ハイレベルなんですが、うちの先生は世界最高峰の実力で、みんな2日とか半年とか1年でもれなく覚醒しています。何千人も安全に覚醒しているので誰でも安心ですよ。


実は、クンダリーニは仏教とも関係しています。
お釈迦様が説いた阿含経の十二縁起の法においてもクンダリーニの覚醒からサマディ、解脱へと至るプロセスが説かれているのです。
お釈迦様も実はヨーガをしていたんですね。



今回はチャクラとクンダリニーに関してお話しましたが、神秘的な力が得られても本当に幸福が得られるかはまた別です。
どんなに幸せになってもこの世界は無常です。
無常とは全て壊れるということです。
(もっと詳しく知りたい人はこちらへ→こちら

 


次回は、本当の幸福を得るにはどうしたらよいかお話しましょう。

ヨーガの最終的な二大目標、解脱と悟り。
今日は解脱について説明しましたが、次回は「悟り」について説明しましょう。


第五話へ続く。