読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガ・仏教のすすめ[札幌]

札幌ヨガ・仏教の紹介です。札幌でヨガの先生をしているOKAのブログです。

第二十二話 布施とは

前回の話では、六波羅蜜をお話しました。 今回は六つの実践のうちの一番最初の布施についてお話します。 布施とはカルマの法則で言うと良いことをする、光を内側に蓄積する作業になります。 カルマの法則によると良いことをすると良いことが返ってきます。 …

第二十一話 六波羅蜜とは

今回は在家でも解脱・悟りを得られる六波羅蜜についてお話しましょう。六波羅探題とかいう名前だけは今の日本でも残っていますが意味合いを知っている人は少ないですね。お釈迦様は解脱・悟りを得た後に出家修行者を救済する小乗(ヒナヤーナ)を説きました…

第二十話 現代科学を超えた教え、仏教

第二十話 現代科学を超えた教え、仏教今回は現代の科学というものを仏教では超えたものだという話をしたいと思います。量子力学という科学の分野の実験で「二重スリット実験」という実験があります。量子というのはミクロのミクロ、視覚では認識できない小さ…

第十九話 四念処

今日は仏教の奥義と言われている四念処の瞑想についてご紹介しましょう。四念処とは4つの念する処と書いてあるとおり、4つのとらわれにより解脱悟りが得られないのでそのとらわれから離れる瞑想ということが出来ます。その4つとは肉体、感覚、観念、心の…

第十六話 性欲捨断の勧め

仏教やヨーガの戒律の一つに淫らなことをしないという不邪淫の戒律があります。 在家の人は他人の妻を寝取らないということや風俗に行かないということになりますが、在家でも解脱・悟りを目指す人や出家者は性エネルギーのロスや性的なイメージですら禁止さ…

第十五話 仏教とヨーガ

これまで仏教とヨーガの関係についてあまり触れていませんでしたが、今回はそれについて触れようと思います。 みなさんはお釈迦様がヨーガによって解脱・悟りを得たのをご存知でしょうか? お釈迦様が3年間の断食やプラーナヤーマ(呼吸法)をしていたことは…

第十三話 カルマの法則詳細

今回はさらに突っ込んだ詳しいカルマの法則についてお話したいと思います。 今までカルマの法則とはなしたことが返ってくると説明したと思います。しかし、正確にはこれに条件が加わります。 ある原因が条件が整った段階で結果が現れる。 つまり殴ったら殴ら…

第十二話 カルマとチャクラとクンダリーニ

これまでカルマの法則とチャクラとクンダリーニについて話してきたと思います。今回はカルマの法則とチャクラの関係について話していきましょう。 カルマの法則とナーディーは密接な関わりがあります。ちょっとこの記事はむずかしいと思うので読んでもわから…

第十一話 相対的価値観と絶対的価値観

この世には相対的な価値観と絶対的な価値観があります。 相対的な価値観というのは、時代や場所、人等条件によって変わる価値観のことを指します。 絶対的な価値観とは条件によって変わらない価値観です。時代が変わっても、国が変わっても、人が変わっても…

第九話 日本仏教を信じるな!

さて、八話で三苦について触れたかと思います。 日本仏教でも、原始仏教でも扱っている言葉は同じでもしっかりと意味合いまで伝わっているのと言葉だけ伝わっているのでは全然違うということを話しました。 意味合いが伝わらないと実践につながらないので意…

第十七話 少食の勧め

前回は性欲捨断のメリットをお話したと思いますが、仏教では少食も推奨されています。一食は聖者の食事、二食は人間の食事、三食は動物の食事、4食は餓鬼の食事と説かれています。 私は昔証券マンだったのですが、昼食は普通の人が取る半分の食事にしていま…

第十四話 チャクラと心理学

神秘的な話ばかりでも本当だろうかと思われる方もいるかもしれないので、今回はチャクラと現代心理学の対応関係についてお話しましょう。 アメリカのアブラハム・マズローという有名な心理学者が提唱したものに「マズローの欲求段階説」というものがあります…

第八話 三苦とは

仏教の絶対の真理として三苦があります。 私が始めて三苦という言葉に出会った時は高校の頃でした。 私の通っていた高校は仏教高校で宗教という講義の時間があります。 主に漢訳の仏教語を学ぶのですがその中にも三苦がありました。 三苦とは苦苦、行苦、壊…